CSR宣言

○企業理念

社員と社会に還元する経営当社は創立当時より社是として「社員と社会に還元する経営」を掲げております。私たちはこの社是を事業活動のなかで実現することが私たちの「企業の社会的責任」であると考えています。

○企業行動憲章

ツリーベルは設立当初より社是とともに以下の行動指針を掲げております。

行動指針

全ての事業活動は行動指針を忠実に実行することが基本となっていますCSR活動を推進するにあたって、この行動指針を基礎に新たに行動憲章を策定致しました。

企業行動憲章 ― 社会の信頼と共感を得るために ―

私たちは、事業を営む者として企業の社会的責任を自覚しつつ、人権を尊重し、全ての法令を誠実に遵守するとともに、社会的良識をもって、次のとおり行動します。

  1. 常にお客様第一主義で行動します。私たちは、常にお客様の立場に立って行動し、お客様が満足する情報システムの提供に努めます。
  2. 高レベルな情報システム開発・運用を提供します。私たちは、優れた技術力と豊かな経験を踏まえ、高レベルな情報システム開発・運用をお客様に提供します。
  3. お客様とのコミュニケーションを大切にします。私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にします。お客様の意見、要望に誠実に対応します。
  4. 企業秘密は厳重に管理します。私たちは、業務上知り得たお客様の企業秘密が外部に漏洩することのないよう、厳重に管理します。
  5. トラブルに対しては迅速・誠実に対応します。私たちは、お客様に提供した情報システム・サービスにトラブルが生じたときには、迅速・誠実に対応します。
  6. 公正で自由な競争を行います。私たちは、営業活動において、同業他社と公正で自由な競争を行います。営業活動について、不正な手段は使用しません。
  7. 知的所有権を尊重します。私たちは、他人の知的所有権を尊重します。他人の知的所有権を侵害するような行為は絶対に行いません。
  8. 政治や行政との間において、健全かつ正常な関係を保持します。私たちは、政治や行政との間において、健全かつ正常な関係を保持します。違法な政治献金、違法な利益供与、贈賄は行いません。
  9. 企業情報を適宜適切に提供します。私たちは、お客様、取引先、株主、投資家等のステークホルダーに対し、適宜適切に企業情報を提供します。
  10. 環境問題に積極的に取組みます。私たちは、環境問題の重要性を認識し、資源の有効活用、資源のリサイクル、省エネルギー等に積極的に取組みます。
  11. 働きがいのある職場環境を形成します。私たちは、社員一人ひとりの人権を尊重するとともに、社員一人ひとりがその能力を最大限に発揮でき、働きがいを感じられる職場環境の形成に努めます。
  12. 社員のゆとりと豊かさの実現に努めます。私たちは、労働条件の向上により、社員の経済的、精神的、時間的なゆとりと豊かさの実現に努めます。
  13. 地域社会との交流を大切にします。私たちは、良き企業市民として、地域社会との交流を深め、地域の社会活動への参加などを通じて、広く社会貢献に努めます。
  14. 反社会的勢力および団体とは断固として対決し、関係遮断を徹底します。私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力・団体に対し断固として対決します。絶対に経済的な利益供与はしません。 

    なお、役員および役職者は、この企業行動憲章の精神を実現することが自らの役割であることをよく認識し、率先垂範の上、関係者に周知徹底します。
    万一この企業憲章に違反する事案が発生したときは、社長を先頭に会社を挙げて問題の解決に当り、原因の究明、再発の防止に努めます。
    さらに生じた事案について、社内外に対し、迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果たすとともに、社長を含め関係社員を厳重に処分します。

代表取締役社長 坂本 敏彦