スキルに合った業務分担なので無理なく技術力を向上できる

ビジネスソリューション事業部
Takahiro Yasukawa
2019年 中途入社
東京電機大学 理工学部 
情報システムデザイン学系

Work

新規画面作成のコーディングと
設計書、仕様書の作成を担当

製造業のお客さまに向けて、システムを別の環境に移行するプロジェクトに参加しています。移行に伴って必要となる新規の画面作成、設計書、仕様書などのドキュメント作成、テストの実施などを担当しています。現場リーダーからの指示に基づき、プログラマーとして仕事をしていますが、自分のスキルに合わせた難易度の業務を割り振ってもらえるので、楽しく仕事に取り組んでいます。

Vision

将来はシステム全体を見渡して
設計や提案ができるSEになりたい

私は中途入社ですが、IT業界は未経験だったため、コーディング作業もまだ初歩的なことしかできません。当面はプログラマーとしての知識、経験を重ねる必要があると思います。
そのうえで少し先の目標として考えているのは、システムの上流工程において設計や提案ができるSEになることです。今は目の前の仕事に精一杯ですが、そこで得た知見をもとにして、システム全体を見渡し、お客さまに提案できる存在になりたいと思っています。

Action

担当する工程や部品の
全体における位置づけを考える

SEに求められているのは、相手の意図を汲み取ったり、こちらの意図を正確に伝えたりするコミュニケーション能力です。報告や連絡が必要な時に、伝えたいことを頭の中でいったん整理してから話すようにするなど、コミュニケーションが円滑に進むように工夫しています。また、全体観をもって仕事に取り組むように心がけています。担当している工程や部品がシステム全体の中でどのような意味を持つのか考え、別の工程での影響を想定しながら作業を進めています。

Company

社内全体が明るく清潔で
風通しのよい環境

転職先を探す際に同業他社も訪問したのですが、ツリーベルはオフィスが清潔で整頓されていて好感を持ちました。社員が働く環境に気を配ってくれていることの一つの表れだと思います。私は今本社で勤務していますが、昼食時には上長と席を囲んで和やかに話をするなど、社内全体が明るく、風通しのよい環境です。オンサイトで勤務した時も、私の技術力に合わせて、上長が丁寧にレクチャーしてくれたため、作業を進めながら自らの技術力を向上させることができました。

College Days

全員一丸の精神をゲームで培った

大学では情報システム系の専攻で、アルゴリズムの考え方やプログラミングの仕組みなどについて基礎的なことを学んでいました。また、趣味としてオンラインゲームで仲間を集め、全員一丸となって難題を解決したり敵を攻略したりしていました。もともとの友人だけでなく、ネット上で初めて知り合った人たちと共同作業が必要だったため、コミュニケーションはとても重要でした。今の仕事も多くの人たちとコミュニケーションを取りながら進めていく必要があるため、学生時代に趣味のゲームで培った能力が生かされていると思います。

Message

得意なこと、こだわりのある人を歓迎

ツリーベルの仕事で最も重要なことは、人と話すことが好きなこと。お客さま、上司や先輩、同僚、連携する他社の方たちなど、仕事のあらゆる場面でコミュニケーションが必要になるからです。また、粘り強く物事に取り組んだり、新しいことが好きだったりすると、より仕事を楽しめるのではないでしょうか。個人的には、何か一つでも得意なことや、こだわりを持っている人が好きで、一緒に働いてみたいと思います。そういう人は集中力も高いので、ツリーベルの仕事に向いていると思います。