業務の目的を理解することで仕事は能動的になり楽しくなる

システム開発事業部
ICT開発部
Erika Kuroda
2018年 中途入社
学校法人電子学院 日本電子専門学校 
ゲーム制作科

Work

年金管理システムの新機能の追加
改修、保守などを担当

金融関係の年金管理システムの開発とメンテナンスを担当しています。私が扱っている年金管理システムは、2015年10月に改正された法律に合わせて開発されたもので、新機能の追加、改修、保守などの業務を手掛けています。現在の職場には配属されて間もないのですが、リーダーからはレベルに応じた業務を割り振っていただいており、楽しく仕事ができています。現在は設計書や定義書といったドキュメント作成や、システムテストなどを中心に担当しています。

Vision

将来はweb系、デザイン系など
未経験の分野にも挑戦してみたい

私は専門学校卒業後、IT系の会社に就職、百貨店の販売員を経て、ツリーベルに入社しました。しばらくIT業界から離れていたためブランクが心配でしたが、IT業界に戻りたいという熱意を汲んでもらい、入社しました。以前働いていたIT系の会社では、金融系のシステムでよく使われている言語COBOLを扱っていましたが、それ以外の言語にも興味があるので、将来的にはWeb系の業務やデザイン系の業務などにも挑戦してみたいと思っています。ツリーベルはこのような個人のキャリアの希望を大切に考えてくれる会社で、その支援体制もしっかりしていると思います。

Action

過去の反省から取り組み姿勢を変え
業務の進捗が計画通りになった

以前、担当していた業務の進捗が遅れ、周囲の人に迷惑をかけてしまったことがありました。振り返ってみると、受動的に仕事をしていたため、業務に対する理解が不足していたことが大きな要因だったと思います。仕事の全体像を把握し、自分の担当する業務の目的を理解するように努めるようにしたところ、作業に対して能動的に取り組めるようになり、仕事が楽しくなりました。この結果、業務の進捗も計画通りに進むようになりました。

Company

エンジニアを大切にしていて
フォロー体制が手厚い

ツリーベルのよいところは、一人ひとりのエンジニアを大切にしていることです。本人の希望する仕事内容や現在のスキルについて、丁寧にヒアリングしてくれて、自分に合った仕事を与えてくれます。また、新入社員に対しては、指導係となるメンターを付けたり、職場のリーダーが配慮したりしてくれて、孤立しないように応援してくれます。こうした手厚いフォロー体制を築いてくれるのもツリーベルのよい点であり、またそれが会社としての強みとなっていると思います。

College Days

演劇仲間との議論から学んだこと

学生時代は演劇の部活動に力を入れていて、役者から裏方まで、あらゆることをこなしていました。演劇について持論を熱く語り合うことが多かったのですが、個性派集団ですから意見が衝突することもしばしば。そんな時に、どうすればみんなが不快に思わずに話し合いを続けられるのか、意見の伝え方について真剣に考えました。今の業務の中でも日々、さまざまなコミュニケーションが必要とされるので、当時の経験を生かすことができていると思います。

Message

悩みがあればなんでも相談しよう

これから入社しようと考えている皆さんは、未経験でも大丈夫だろうか、職場にうまく馴染めるだろうか等、さまざまな不安を抱えていると思います。技術的なスキルについては、入社後に学ぶことができるので、全く心配いりません。また、わからないことや悩みがあれば、先輩や上司になんでも相談することが大切です。ツリーベルでは、新人の育成に力を入れていて、キャリアアップできるようにさまざまな配慮をしてくれるので、ITの仕事に興味のある人は、安心して飛び込んできてください。