仕様変更に柔軟に対応しながらカーナビの機能開発を手掛ける

システム開発事業部
Kiyohiro Kuroda
2019年 中途入社
東海大学 工学部動力機械工学科

Work

外部同士の機能を連携させる
システムの設計・開発を担当

ある自動車会社の車に搭載される予定のカーナビの開発に携わっています。数えきれないほどの機能が搭載される予定ですが、私が担当しているのは、外部の機能同士を連携させる機能の開発です。要件定義、システム設計、システム開発、運用/保守といったプロジェクトの一連の流れがありますが、現在は運用/保守のフェーズにあり、評価チームが指摘してきた事項についての修正や、仕様変更に基づいて新しい機能を開発し追加しています。

Vision

リーダー、マネージャーなど
プロジェクトを牽引する存在になりたい

私は前職でもシステム開発系の仕事をしていましたが、そこでは業務システムの開発が主でした。組み込み系のシステム開発を希望していたので、ツリーベルに入社したことで、希望を叶えることができました。現在は、機能の設計をしてプロジェクトのメンバーに仕事を割り振りつつ、自らもプログミングをしています。将来的には、工数管理や現場の調整を担うプロジェクトリーダー、お客さまと交渉しながらプロジェクトの環境自体を作っていくプロジェクトマネージャーといった仕事に就きたいと考えています。

Action

組み込み系システムならではの
面白さを味わっている

組み込み系のシステムの場合、業務システムの構築をするよりも仕様変更に対して柔軟に対応しなければなりません。作りながら考えるといった仕事の進め方をするため、開発作業がすでに始まったあとでも、お客さまから「このケースに対応する方法を考えてほしい」といった追加機能を求められることがあります。その都度、設計の変更や追加をしなければならないのですが、そうした変更によって、よりよいシステムになっていくので、そこが組み込み系の仕事の面白さにつながっていると思います。

Company

本社では管理職の方たちが
温かく迎えてくれる

新型コロナウイルスの影響で、ドキュメントの作成などではリモートワークをすることもありますが、実機を前にしないとできない作業もあるため、原則オンサイトで作業をしています。何かの用件で本社に立ち寄ると、役員をはじめ内勤の皆さんが温かく迎えてくれて「現場の状況について教えてほしい」などと話しかけてくれます。コミュニケーションを大切にしている会社であることは間違いありません。また、挨拶や身だしなみについても気を配っている会社で、お客さまに不快にならない対応をしようという考え方が社員の間に浸透しています。

College Days

後輩指導にバイト経験が生きている

大学では自動車制御を専攻していて、プログラミングも学びましたが、今の仕事に大きく役立っているのは、アルバイトでの経験です。飲食店のアルバイトでは、オープニングスタッフだったこともあり、後輩のアルバイトの人たちに仕事を教えるリーダーの役割を果たしていました。教える内容こそ全く違いますが、相手の習熟度を見極めて、コミュニケーションを取りながら後輩を指導していくスタイルは変わりません。学生時代のアルバイトでの経験が、今の仕事に活かされていると感じています。

Message

目標を伝えると、挑戦させてくれる

私はツリーベルに入社する際に、「組み込み系システムの仕事がやりたい」ということを伝え、それを実現できています。ツリーベルは営業力があり幅広い仕事を用意してくれているので、エンジニアは何をやりたいか、明確に希望を伝えれば、それを実現してくれる環境があります。入社にあたっては、やりたい仕事やキャリアの方向性などの目標を明確に伝えて、チャレンジの機会を作ってもらうとよいでしょう。